FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順位予想の理由を書いてみる

2008年03月05日 22:43

間隔あけると多分、順位の理由書かずじまいになりそうな予感が
ひしひししてきたので続けて書いてしまおう。
1位を清水にした理由。
「気がつけばそこにいた。」
清水自体は変わらずいつもの位置にいるんだけれど、上から浦和と鹿島と大阪が落ちてきた。
そんな感じ。

2位が川崎な理由。
「点取ったるぞ、文句あるかい?」、そんなイメージが強い。
だから点はたくさん取るんだけれど、でも点もたくさん取られるよって感じ。
でも、今年は初タイトル獲るにはいいチャンスだと思う。狙い目はナビスコ。

3位が大阪なのは
ACLもあるし、代表にも人獲られそうだし、勢い止まると止まりっぱなしのイメージがあるから。

4位が浦和なのは
ポンテがいない。長谷部もいない。ワシントンはいなくてもいいや。
シーズンオフの補強では一番目立っていたけれど、どうなることやら。
高原が公約どおりに毎試合点取れば優勝するのはここであるのは間違いないけれど。
そう甘くはないだろうしね。微妙に怪我人多いし。
リーグ制覇よりむしろ、ポンテ復活後にACL連覇を狙うほうが固いんじゃないかと思う。

5位の鹿島は
ACLが無ければリーグ制覇に一番近いチームだとは思うけれど、
出る以上は獲りに行ってもらわないと。予選落ちとか止めて欲しい。


なんだか、書くのに疲れたので
残りは一気に書いていくか。
6.横浜Fマリノス(山瀬次第・・・かなぁ。)
7.柏レイソル(フランサが生きれば・・・。)
8.大宮アルディージャ(点さえ取れれば・・・。鍵はデニス・マルケス?)
9.京都サンガ(気合の補強が実って。もうエレベーターは勘弁)
10.ジュビロ磐田(駒野は取れたけど・・・)
11.FC東京(ルーカスを大阪に獲られたし・・・。平山覚醒でなんとかなるか?)
12.名古屋グランパス(監督に注目が集まってるけど・・・、采配どうなのよ?)
13.ヴィッセル神戸(きっかけさえあれば一気に上に行きそうな気配はする。)
14.アルビレックス新潟(エジミウソンが抜けた後にこそ真価が問われる。がんばれ矢野)
15.ジェフユナイテッド千葉(たくさん主力抜けたけど、毎年のことだからそんなの関係ねぇ)
16.大分トリニータ(家長借りれたけど・・・。どうなの?ねぇ、どうなの?)
17.コンサドーレ札幌(J1に残れそうなイメージが湧いてこない。)
18.東京ヴェルディ(昨季の得点王がいないのが・・・。)

優勝ラインは勝点70
降格ラインは勝点32
多分これくらいなのかなぁ。
いずれにせよ優勝も降格も勝点1を争う戦いになるのは間違いないな。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rusha.blog7.fc2.com/tb.php/451-741fdfde
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。